サンマの鉄板焼きの詳細な作り方

サンマの鉄板焼きの詳細な作り方

秋が深まる時期には、旬を迎えるサンマを使って鉄板焼きを作れば、素材の持ち味を活かせます。


熱伝導に優れる鉄を使うために、サンマの中心部まで熱が均等に伝わり、皮の部分は香ばしく焼き上がります。



三枚に開いた状態で焼けば、骨の部分はパリパリの状態に仕上がるため、丸ごとの状態で食べられるようになります。

詳細な焼き方は、最初には十分に加熱して、酸化皮膜の特性を活かすことが基本です。
酸化皮膜の影響で油が良く馴染んでいますから、サンマを入れた段階では皮がくっつくことがなく、安心して焼き上げることができます。

人気なNAVERまとめの新しい情報です。

あまりにも火が強すぎる場合には、皮が焦げることがあるため、酸化皮膜を形成してからは微妙に温度を下げることが失敗しないコツです。
サンマの鉄板焼きは、そのままの状態で食べても美味しいのですが、身を細かくしてからは、熱々のご飯に混ぜて食べることもおすすめです。



香ばしく焼き上がったサンマの身はご飯と調和して、旨味が全体に行き渡りますが、薬味として紫蘇や生姜を入れるとさらに美味しくなります。
サンマの鉄板焼きを変わった方法で作りたいときには、カレー粉をかけて調理する方法もあります。

もしくは、みりん漬けにしてから焼き上げれば、甘くて香ばしい風味が広がります。

鉄板焼きにする段階では、一緒にネギや生姜などの香味野菜を添えておけば、芳香がさらに広がります。


和風に仕上げたときには、辛味がある大根おろしを添えれば、引き締まった美味しさを堪能できます。

Copyright (C) 2016 サンマの鉄板焼きの詳細な作り方 All Rights Reserved.